Welcome to my blog

椿の小部屋(つばきのこべや)

Article page

道具をご紹介~(更新しました)

非常に汚いですが道具をご紹介。

最近拍手コメなどで「ピンキーカスタム始めました」というコメをいくつか頂いたので、これから始める方又はこれって何を使っているのかな?というような方の疑問解決になればと思いまして。
私も独学で色々試した結果、今はこんなものを使っていますというものです

まずは「パテ盛~削り」の過程使うもの
dougu (2)
黒い柄で歯が付いたものがタミヤデザインナイフで非常に優れた使い心地。私は削りは全てこれ一本でやってます。
パテはウェーブエポキシパテ(軽量タイプ)を使用。ウェーブのエポキシは扱いやすい・3時間で硬化・とにかく軽いという利点があります。まぁ棚からば~んと落としたときに髪の毛がポッキリなんてことにもなりますが・・・。ちなみに高密度パテは折れにくいという話を聞きますよ。
マスキングテープは細かい部分は高いもの(黄色)を使用。大きい部分は100均の安いものを使用してます。
パテを扱う時にメンタムを塗る方がいるようですが私はヴァセリンを使っています。
瞬間接着剤はゼリー状のものが好きです。

その他の工具
dougu (3)
ワイヤーはパーツを繋ぐ(足や腕)時には1.5ミリか2ミリを使います。穴をあけるためのピンバイスは100均でも売っています。
人によってはプラ棒を使うようですが、角度を変えながら出来るのでワイヤーがやりやすいと思います。
1ミリワイヤーは首の補強に必ず入れています。
パーツに溝入れを綺麗に出来るペンスクレーパーもあれば便利ですよ~。

「やすり・傷修正」
dougu (6)
私はルーター(電動やすり)を持っていないので手作業です
やすりはタミヤ耐水ペーパーを使用。水をつけて使えるというものですね。(数字が大きい方が細かい)
だいたい180で製形して240/320で整えて400で仕上げ。その後サフを吹いた後800をかけています。
サーフェイサーは1000なのですが面倒なので800までしかかけていません
顔パーツを削ったときの仕上げだけ1000で水砥ぎしています。

傷修正にはタミヤチューブパテ(中身はグレー)を使います。サフ後の細かい傷にはクレオス水溶きパテを使用。
両方使うときは爪楊枝で付けています。(水溶きパテは少し固めの状態にした方が使いやすいです)

その他素材
dougu (4)
プラ棒は1ミリ・2ミリ・3ミリがあれば便利です。
プラストライプはポケットなどのちょっとした段差を出すときに使います。温めるとカーブしますが薄いので割れ易いです。
花用ワイヤーは紙が巻いてあるので着色しやすい(普通のワイヤーだとすぐ禿げるので)です。アクセサリーや靴ひもなど作るときに使います。

dougu (5)
ボタンや模様など表現したり、アクセサリーなど作るときの素材です。
ほぼダイソーで購入。

「塗装」編
dougu (7)
サーフェイサーはMrホワイトサーフェイサー1000ボークスの造形村ホワイトサーフェイサーを使っています。ボークスのサフは粒子が細かくてなめらかです。ちなみにグレーサフが一般的のようですが私はあまり使いません。
仕上げはMrスーパークリアつや消しを使用しますが、エナメルや皮などの艶のある服装の時にはMrカラーのクリア色を手塗りしたりします。(ちなみに雨の日に仕上げを吹くと白くなるのでしないほうがいいです)
うすめ液はカラーを薄めるときと筆を洗う時と両方に使用します。(専用の薄め剤や洗浄液もありますが使ったことがありません)

dougu (8)
筆は平筆を使っています。細かい部分はクレオス000番・細の2種類を使います。非常に持ちやすく優れものです
その他先細麺棒や使い捨てパレットなどあると便利です。爪楊枝もよく使います。

dougu (9)
dougu.jpg
ピンキーはクレオスさんが販売しているので、それに合わせてMrカラーを使っています。
他にもタミヤやガイアノーツなどでもプラモ用のカラーが出ていますね。
私は混ぜる派なのでそのままの色ではなくかなり混ぜて塗っています。ただビンのふたの色とは実際の色がかなり違うので試し塗りしたり、少し慣れが必要だと思います。
あと換気に注意です!


このほかにもパーツを複製するおゆまるとか、クリアデカールなど色々使っているものはありますが、まぁ必要最低限のものはこんな感じです。
おゆまる使ってみたはこちら→
デカール使ってみたはこちら→

また「これは良かったよ」というようなものがあればご紹介していきます
スポンサーサイト

Category - カスタム関連 道具・講座

2 Comments

沙雪  

こんにちは沙雪です。
他の方がどんな道具でピンキー改造しているのかってすごく気になります。椿さんの道具紹介を見て「ああ、これ私も使ってる。」とか「これは使ったこと無いなー」とか、いろいろ分かって面白かったです。
 以前に紹介されていたデカールの記事も参考になりました。デカール恐怖症(完成直前で失敗しそうで怖いから)でして・・・でも、細かい模様を入れるならデカールは避けて通れないですよね。ちょっとチャレンジしてみようと、椿さんの記事を読んで思いました。
長々コメント失礼しました。

2009/11/16 (Mon) 12:49 | REPLY |   

椿(つばき)  

沙雪さまへ

道具って色々あるし、使ってみないと分からないので他の方の情報が嬉しいですよね!私もオフ会で会う方なんかに色々聞いたりして試しています。
デカールは意外と簡単でした。私は時々ペーパータトゥを体に張ったりするので、仕組みはそれと同じでしたね~。多分小さなものから試されるといいかもですi-179

これからも情報交換していきましょうねi-228

2009/11/18 (Wed) 03:07 | REPLY |   

Post a comment