Welcome to my blog

椿の小部屋(つばきのこべや)

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

ヒノエ十六夜衣装のあれとかこれとか…と予告

huku.jpg

また少し開いてしまいました…すみませんです
でもやっとピンキー生活を始められるので、フライングで遙か5の福地を作りたいと思います。
あと同時にこじゅも進めて行きたいと思います。

フライングではありますが、色々な前情報&妄想で福地への高まる期待が抑えられませんw
今回白虎がかな~り濃い目かと予想されます。
真っ先に攻略していきたいです


それでずっと何をしていたかと言えば、コス衣装作っていました
ピンキーと同時進行がなかなか出来そうになかったので、白龍完成からはずっとこっちにかかりっきりでした。
なんとか完成したのでほっとしました…。
とは言え私はレイヤーさんではないので、何というか祭りにいくなら浴衣で行こう~くらいのノリです(^_^;)
ですのでカリスマの方々のように例の場所でカッコイイポーズで写真を撮ったりなどはしません。
お仲間とわいわいちょっとだけ写真撮ったりする感じですね。

なのでそんなに完成度的な意味でこだわりがあった訳ではないのですが、とにかく完成品は高くて…ほとんどオーダー扱いになってしまうのでとても手が届きませんでしたorz
それで仕方がなく作るという選択肢しかなかった訳です。
正直家庭科的なカテゴリーの中で裁縫が一番好きじゃないです…なので途中何度もくじけそうになりながら何とか仕上げたという次第です

その戦いの記録というか、一応記念に載せておこうと思います。
本当に初心者(初めてなので)製作ですが、もしも私のように初めて衣装を作ってみようという方の励ましになればと思います…(^_^;)恥を忍んで晒しときます!w


hinoe izayoi
作ったのはこれです

hinoe cos (2)
これが完成品です…


中に着るインナーは既製品でヒートテック的なものです。
あと下のパンツはユニクロの子供用の黒レギンスパンツの裾をひざ上で切って裾上げ縫いしました。
スパッツだと少し心もとない感じがしたので…w

なので作ったのは黄色の羽織?てきなものと、ルーズソックスのグラデ染めです。

「材料」
・白いコットン地の布3m(格安のもので¥1000くらいでした)
・裏地用のコットンポリエステルの布3m(こちらも¥1000くらい)
・100均の荷物用の綿紐
・スナップボタン2こ
・綿のルーズソックス
・ベストカラーミニという染料「赤、黄色、オレンジ、緑」とベストカラーコールド
・マービーファブリックツインマーカー「オレンジ2本、赤1本」
・型紙「じんべえ」と模造紙
・ミシン糸黄色、チャコペーパー、チャコペンなど…

まずは型紙を作ります。最近は型紙を無料でダウンロードできるサイトもあるようです。
もとは「じんべえ」ようのものの襟のデザインを少し変えて模造紙を足します。
大人用のじんべえでしたがサイズはSでも幅が広かったのでさらに狭くしました。
完成した型紙に合わせたら、それよりかなり大きめに布をカットします。(染めで縮むかもしれないので)

それから白い布を染めます。
ベストカラーミニという染料がリーズナブルだったので、それをお湯じゃなくても使えるようにするコールド剤と混ぜて染めました。
綿100%じゃないと上手く染まらないようですが、お手軽でいいと思います。
一度目は黄色とオレンジを混ぜたもので染めて、乾かしてからグラデ部分(オレンジと赤の混色)を染めました。
グラデは手で布を持って少し浸して様子を見る感じです。

それと一緒にソックスと紐も染めておきます。(黄色と緑の混色)
グラデはこんな感じになりました~
hinoe cos (4)


染めた布を型に合わせてカットし直して、縫います。
裏地用も同様にします。
本来は裏地は後で付けるみたいなんですけど、面倒なので表と裏の脇、裾を合わせて一緒に縫いました。
最後に襟を付けます。
それから別に作って置いた筒型の袖の脇の下部分のところだけ手縫いで付けました。
紐は色々悩んだんですが、結局一か所づつ縫いつけました。大変です
ハトメだと少し目立ってしまうかな…というのと布が安物なので耐えられるかが心配でした

こんな感じに
hinoe cos


あと脇は開いているデザインなんですけど、着るとき楽なように左右にスナップボタンも付けておきます。
hinoe cos2


それからベルトには手描きで柄を描きました。
マービーファブリックツインマーカーという布用のペンで描いています。インクが結構すぐ消費するのでオレンジは2本使いました
hinoe cos (3)

だいたい衣装はこんな感じです。全部で¥5000くらいかかったと思います。
あとアクセサリーも作りました。
こちらはだいたい¥2000くらいかかったと思います。


hinoe cos a

アクセのほうは本当にぱぱっと作りました!こちらのほうは得意分野ですw

「材料」
・100均アルミワイヤー2.5ミリ
・丸カン大
・赤いパーツ
・ロンドン鋲1個
・100均花用極細ワイヤー
・ピアス用羽パーツ2個
・ピアスフック2個

あと材料の他にニッパーややっとこも使ってます。ピンキー用に各種揃っているんで(笑)
土台部分はアルミワイヤーなので簡単に手で曲げて、細いワイヤーでつないだだけです。
赤いパーツは瞬間接着で止めてますがそれ以外はワイヤーです。
この三角錐みたいなのはロンドン鋲というパーツなんですが、皮細工コーナーに売っていました。
発見した時はちょっと興奮しましたコンチョとかあるところにあります。
その他は「貴和製作所」で揃えました。


あともちろんウィッグやブーツなども必要なので、その分の予算もかかってしまいますね。
ウィッグはある程度良いものをそろえた方がいいと思うのですが、ブーツなんかは本当に安いものでいいと思います。だって普段は履きませんからねw

作ってみて思ったことは、やれば出来るな!ということと根気と根性が必要とされるという実感ですね
世のレイヤーさん達は本当に凄いと思いました!今回こんなはっぴみたいなものひとつ作るのもかなり辛かったですからね…ホント。

とりあえず仕上がったので私の中では9割くらい任務完了の気持ちです(笑)

スポンサーサイト

Category - カスタム関連 コス衣装製作

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。