Welcome to my blog

椿の小部屋(つばきのこべや)

Article page

華ヤカ哉、我ガ一族 をプレイしたので…



既にFDが2本も出ているくらい結構前に発売されたゲームをやりました。
凄く良かったです…。
まだ半分しかED見れてないんですが、残りはまた後日プレイしようと思います。

時代は大正。
ヒロインは超セレブの宮ノ杜家のお屋敷で使用人として働くことになります。
そこにイケメンの息子が6人。
しかも母親違い。つまりあらゆるタイプのイケメンご用意しときやしたぜ…的な。
現実ではあり得ないこともあり得るのがゲームの良さですね。

使用人とか言ったって、どうせあれでしょ?働いてる体みたいな…と思っていました。
違いました…。無駄に種類の多い仕事の種類。(掃き掃除とか犬の散歩とか)
しかもちゃんとパラ上げしないと審査に合格できないと言う念入りさ。
どんだけ使用人としての要素詰め込んでんのw
非常によく出来てる!
ときメモGSにちょっと近いかも知れない。作業感。

実は私は元々ゲーマーなので(乙女じゃないやつ)割とこういう作業とか嫌いじゃないです。
アイテム集めたり(部屋の鍵とか)依頼コンプしたりするのも楽しい。
むしろ読むだけノベルゲーは辛い(^_^;)

まぁそんな感じです。ざっくり。

私がここが良いなと思うポイントは、まずその使用人としてのゲーム要素。
それから身分違いがうやむやにされず、最後までそこがちゃんとテーマになってるってとこですね。
そこが苦しく、今の時代では考えられないけれど葛藤があって。リアルです。
あとヒロインが特に凄く可愛いとか、出来が良いとかそういうことがないので現実味があります。
いや、可愛いですけどね十分w
べったべたに甘くないところも良かった。甘けりゃいいってもんじゃないんですよ乙女ゲーマーなめんな(笑)

とりあえずクリアしたのが3人。
長男、三男、五男。
たまたまの奇数(笑)

まず五男の博(ひろし)
これがとある鍵がこの√でしか入手出来なかったので先にやりました。
う~ん、明るくて甘えんぼで、すぐ飛び出して行きそうな感じのキャラクター。
色々背負っている割に真っ直ぐに育ちましたw
CVがだいさく先生。
シナリオは途中もやもやするんですが(じれったくて)EDは良かった。

三男の茂(しげる)
こいつはちょい癖があった…。
私は女装キャラは割と好きなんですよ。オネエ装ってる人とか。
でも思ってた以上に女々しくて…いや…子供かな。
色々血なまぐさいし、シナリオ的には暗めかも知れない。
う~ん…好みではなかったかな。
CVは前田剛さん。

長男の正(ただし)
どストライク!!!!
シナリオも良かったです。ザ身分違いの恋って感じで。
二人が成長して行くところとか、ヒロインが頑張ってるところが泣けるんですよね。
30代で長男ということもありとにかく色気が最高でした…。
宮内さんというかたが演じてらっしゃるんですが、凄く良かったです…これは、やって貰わないとなんとも言えない。
堅物のイケ中年好きには堪らないんじゃないかと。
なんか可愛いんですよね~ふふふふ。


なんだろう、おかしいな…私別に眼鏡フェチって訳じゃないと思うんだけど…。


正、作るしかないんじゃナイ?(荒北風






スポンサーサイト

Category - ゲーム攻略と感想

0 Comments

Post a comment