Welcome to my blog

椿の小部屋(つばきのこべや)

Article page

華ヤカ哉、我ガ一族をコンプリートしたので感想

以前半分くらいのキャラクターをプレイして、一度中断していたので再開しました。
やっと全員ED見ました!結構やりごたえあった(^^ゞ
せっかくなのでもう一度ご紹介したいと思います。

このゲームは大正時代のお話です。
ヒロインは田舎の普通の女の子で、特に美人とかやたらイケメンに好かれるとか、あんまりそういうことはありません。リアリティがあります。乙女ゲヒロインにはよくあるドジっ子。なんだかすっとぼけた感じが可愛い。
攻略対象は宮ノ杜という財閥の腹違い6人兄弟で、そのとんでもない設定に比例してほとんどのキャラクターが非常にねじくれています。まぁそうなるよね。

ヒロインはるは使用人として宮ノ杜に仕えて、どうやってイケメン達と心を通わせるか?時には殴ったり殴られたり、罵られたり斬られたりしながらいつの間にか奇跡的に愛を育む訳です。
だいたいみんな友達もいないし、人の情にカラカラに飢えた感じなので、ある意味チョロイです(笑)

掃除とか裁縫とかそういう所謂パラメーター上げの作業がだんだんかったるくなってくるのが、少し残念なところかなぁ。
かと言って審査があるからさぼれない(^^ゞ
依頼こなしてアイテム集めて色々面白いものが見れるのは楽しかった!

あとこの作品のお勧めポイントはOPとEDですね。
本当にシネマを見ているような感じで素晴らしかったです。特にEDロールの入り方最高です。
音楽もとても良かったと思います。



tadashi_180-150.jpg
長男:正(タダシ)、銀行の頭取
ザ長男的な堅物。そしてやや天然なところが可愛い。
兄弟の中では一番真っ当で、大人の男っていう感じですね。
でもなんだかピュアなところもあってそこがいい。
シナリオが凄く良かったです。ヒロインも前向きに一生懸命で共に戦って行く感じが良かった。
二人で乗り越えていく…みたいなね。
身分違いの恋というのはなんとなく身分の低い方が選ばれなかった的な感じがするけれど、逆からしたら身分があるだけで自分では選ぶことが出来ない切なさがあるんだなぁと思いました。
スチル解放の後日談素敵でした。
唯一の欠点は母親が最悪だってことですね…。
※本命なのでべた褒めすいません

isami_180-150.jpg
次男:勇(イサミ)、帝国陸軍大佐
この人は何て言うか…突っ込みどころ満載でした!
ある意味このゲームの癒し的存在ですね。
「装備」ドレスアップ
「突入」デート開始
とか勇様的な語録が本当に笑えますw
以外にもシナリオがベタというか、ロマンス色強めだったのでギャップが良いと思いました。
サーイェッサー!っていいながらダンスしたくなるそんな恋です(笑)
勇ルートでは母親のトキが凄く好きだったなぁ。「ちゃんと(色恋)教えんかったからこないおかしな子になってしもた」には本当に笑ったw
あと使用人頭の千富さんに泣かされました…。
幸せな気持ちになるEDでした。

shigeru_180-150.jpg
三男:茂(シゲル)、芸者
職業芸者だし、物腰柔らかい感じだし、オネエ的だけど実は男らしくてイケメンみたいな感じを想像していたんですが、全然違いましたねー。
うーん…結構展開が重くて、しかも性格が捻じれてるというか子供というかなかなかやっかいです。
申し訳ないけどあまり好きにはなれなかったです(^_^;)
母親の静子さんは結構好きだったな。

susumu_180-150.jpg
四男:進(ススム)、警察官
一番当たり障りなさそうな人が一番恐ろしいの典型。
どんな意味で恐ろしいかはお自分でお確かめ下さい…。
母子共なんだかよく分からないタイプでしたね(^^ゞ

hiroshi_180-150.jpg
五男:博(ヒロシ)、学生
博様は本当に人懐っこくて明るいそんな見た目通りの感じの性格です。
ただやっぱり宮ノ杜の呪い的なあれで何かが欠けている。
途中少し辛い展開になるんですがED後後日談でとても良い感じで終われたので良かったです。
ちゃんと成長してくれて良かった博様。

masashi_180-150.jpg
六男:雅(マサシ)、学生
最初は面倒だなーと思ってたんですよね。あーツンデレの面倒なやつだって。
いい加減ゴミクズしんじゃえ言われるのも限度がありますし…。
でもこのゲームのヒロインは凄かった。
それって反対の意味ですよね?の切り返し。これ以降本当に笑えました。
雅様はとても可愛らしいんだけど、残酷さを持ち合わせていて危ういです。
また母親の千代子が危ういんですよね。
最後はちょっとホロリと来ました。

サブキャラクターもとても魅力的でお話したいのですが長くなるのでやめますね。
玄一郎様、攻略させてくれ!!!


「華ヤカ哉、我ガ一族」モダンノスタルジィ
Vita版が来年発売されるそうなので買います!


あー、正様素敵。
スポンサーサイト

Category - ゲーム攻略と感想

0 Comments

Post a comment