Welcome to my blog

椿の小部屋(つばきのこべや)

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

Feat天音&星奏 感想

2日間全公演参加いたしました。
コルダ10周年関連のイベント、ほぼほぼ全公演観に行くことが出来てとても嬉しく良い思い出になったと思います。
年齢的に今後きつくなっていくと思うので出来るうちに頑張りたいです(笑)

feat天音星奏 (3)
feat天音星奏 (4)
エントランス
人が凄くてちゃんと写真撮れなかった(^^ゞ

feat天音星奏 (8)
feat天音星奏 (9)
遙か6トレボとコルダ3DSトレボの展示
3DSの追加スチルが大変けしからん素晴らしさなのでもう一度頑張ってプレイします。
それにしてもこの盤面、どこぞのプリンスさまみたいですねw

feat天音星奏 (7)
Tシャツだ〇いとか言ってたけど、よく見るとミニキャラが可愛かった・・・
feat天音星奏 (6)
feat天音星奏 (5)
今度は名前入りキャラ別で発売されたブレスレット
ソラトーノの色味が凄く薄い気がします…

feat天音星奏 (2)
feat天音星奏
feat天音1
feat天音
今回は比較的抑えめな購入物販
缶バッジ律と函館が揃って嬉しいです。友人のおかげです(^^)
律のブレスレット悩んだけど(高いから)買って良かった。意味が「幸福」で泣ける…
友人と分けて買った3千円ネオロマ福袋、下天T家で着ますw

今回、色々な人にお世話になってとても感謝です。
たくさん話に付き合ってくれてありがとう~。


イベント感想(ネタバレ有)

LILA LAVANDULA LILAから始まったFeat天音。
冥加っぽいポーズで登場した日野さんが面白かったです。
くるみ割り人形のクリスマスドラマの内容がとても重くて、ソラが割とメインな感じだったんですがなんだか辛かったです。
生演奏はとても良くて、やっぱりフルートの音好きだなぁと思いました。
合間にじゅんじゅんMCのコントコーナーが入って気を取り直すことが出来て良かったです(笑)
それと函館天音のミニドラマがコミカル内容だったので…貧乏ネタは深く考えると辛いから笑って誤魔化します。
ライヴたくさん曲が聴けて、函館組の新曲も良かったしコルダBSの新曲も嬉しかったです。

夜公演はメインドラマはおおよそ同じだったのですが、100コルドラマで加地くんがとても面白い感じでちょっとあれでしたが、COSMIC LUCKY DAYはとても良かったです。宮野劇場凄かった…。

トーノ曲だけは歌詞が辛すぎて涙が止まらなかった…
函館はソラもトーノも重いストーリーですが、特にトーノは切ないのでなんとも言えない気持ちになります。
AS3本やって最後の最後にこの試練辛いです。

全体的にドラマ、ミニドラマはたっぷりで、コントの時間はほどよく短めで充実した内容だったと思います。
ライヴも9曲とたっぷりでした。LLLは横浜verと函館verがあるのが良かったです。


2日目は星奏。
函館で大ダメージでぐったり迎えた朝。
本命がいる公演なので自分に不安を抱えての参加(笑)

天音とは全然セトリが異なっていました。
威風堂々から始めるとは心憎いw
ドラマが章立てで繋がっている感じになっているのですが、これはやっぱり星奏でしか出来ないことだし特別だなと思います。
序章ドラマで大人組とリリが出て来て頭が真っ白になりこの部分の記憶があやふやなのでDVDで確認しようと思います。
2章で3年後の土浦、志水、天羽、冬海が出て来てそこで完全に何かが吹き飛び、月森くんがなんとかいう会話もあったのですが、全く理解できない状態になっていたので公演後友人に確認しました(^^ゞ
終章でコルダ3で締めくくる形だったのですが、コレッリのクリスマス協奏曲と愛の挨拶のメドレーがとても良くていつか弾いてみたいなと思いました。
ffプロジェクトがなんなのか分かりませんが、3年後でいいのでゲーム化して欲しいです。是非…!

ライヴは8曲で、一番印象にあるのはやはりかなでちゃんの空色のツバサです。
待ちに待ったヒロイン曲。
STELLA SOL STELLAはとても好きな曲になりました。

昼のメインドラマは大地と土岐さんがメインっぽかったのですが、夜公演のドラマは如月兄弟がメインで、とても良いお話で凄く嬉しかったです。

先を歩く律の背中を追って、響也もかなでと共に成長して自分の音楽を見つけたこと。
兄弟がきちんと向き合って自分の気持ちを伝えることが出来るようになったこと。
大地が真っ直ぐ目標に向かう律のそばにいることで自分自身も変わることが出来たこと。
部長として率いてきたけれど、今度はハルやオケ部の仲間みんなで律を支え助けていける関係が築けたこと。
律がみんなに支えられ幸せだと思えるようになったこと。

この1年、無印フルボイスからAS神南~AS天音をプレイして来ました。
神南で律の心の弱さを知って、かなでが律の支えになりました。
天音では響也とかなでが初めて少し離れて、成長して甘えるだけじゃない関係を築けた。
その締めくくりにこのドラマがあるのかなと思うと非常に感慨深いです。

ちなみにイベント限定CDはまだ聴けてないです。勇気が…w

演奏者の方々、アンフィニ含めキャストの皆様、ネオロマンサーみんなが一体となれたイベントだったのではないかと思います。
とても楽しい2日間をありがとうございました!


「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ Featuring 天音学園/星奏学院」

金色のコルダ3 フルボイス Special

「遙かなる時空の中で6」









スポンサーサイト

Category - イベント ネオロマ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。