Welcome to my blog

椿の小部屋(つばきのこべや)

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

日光東照宮~遙か5聖地巡礼の旅~

小学生以来、かなり久しぶりに東照宮にお参りして来ました。
遙か5発売からずっと行きたかったのに5年も経っていました…w
遙か5五周年おめでとうございます。


20160321 (2)
20160321 (3)
20160321 (4)
宇都宮からJR日光線という在来線に乗り、だいたい45分くらいでしょうか。
始発なので座れましたし、祝日でもあまり混んでいないので快適です。
日光駅からはバスがあるのですが、徒歩30分なので歩きで行きます。
途中、お蕎麦屋さんやお団子屋さんやカフェなどがぽつぽつあります。

20160321 (5)
20160321 (3)
【神橋】
勝道上人が川を渡る際に、2匹の蛇からなったと言われる橋。
渡るのに¥300かかります(笑)

20160321 (6)
20160321 (1)
【表参道】
花粉症泣かせの杉並木。気のせいか空気がひんやりと感じます。

20160321 (7)
【五重塔】
次に見えてくるのが五重塔で、ここまでは無料で入れるエリアでした。
ただ五重塔自体は拝観料が¥300かかります。またか。

20160321 (15)
20160321 (2)
【表門】
ここをくぐるのにはチケットが必要で、東照宮の拝観料は¥1,300でした。
装飾がもの凄く豪華ですね。

20160321 (8)
【神厩舎】
元は馬屋。言わずもがなの三猿。
こんにちは、ましら

20160321 (9)
【輪像】
日光に家康を埋葬し、家康の神号を「東照大権現」と決定したとされる南光坊天海の経が収められている。

20160321 (14)
20160321 (10)
20160321 (11)
【本社】【唐門】
現在改修中なので全部は見えないのですが、それもまた貴重な経験。
唐門の豪華さに目を奪われます。
【眠り猫】
東照宮唯一の猫の彫刻。
こんにちは、カイ

20160321 (12)
IMG_3711.jpg
20160321 (13)
【石段】【奥宮】【宝塔】
長い石段を登ると、最奥に奥宮があります。
家康の墓所で、鶴と亀が守っています。
実際こうしてこの場に立っていると、緊張すら覚えます。

20160321 (1)
薬師堂の鳴龍と宝物館は撮影禁止でした。
鳴龍のところで説明をしてくださる方が、代表で拍子木を打つのですが音は「シャァァァン」という感じでした。
ちょうど遙かの白龍の鈴の音によく似ています。
宝物館は東照宮とのセット券で¥2,100で入れるのですが、時間があれば見た方がいいと思います。
中はミュージアム風で徳川に縁のある文化財がたくさん展示されています。
個人的には家康の一生を描いた絵巻物がとっても面白かったです。
タッチパネルで大きなipadみたいな感じで全5巻見ることが出来て、正直あのアプリ発売して欲しいくらいでしたw
余談ですがこちらに上島珈琲店が入っているので、美味しい珈琲で一息入れられます。



東京~宇都宮間 JR在来 ¥1,944
宇都宮~日光 JR在来 ¥756
東照宮・宝物館セット券 ¥2,100

参拝所要時間目安:3時間(宝物館含む)

東照宮内はお土産などそれほど販売していませんが、宝物館に少し置いてありました。
代わりにお札やお守り、根付等は実に様々な種類が売られています。
あまりにあり過ぎて選べないくらいだったので、御朱印紙だけ頂いてきました。
沢山ご利益ありそうです。


また改修が終わったころに行きたいです。
スポンサーサイト

Category - ネオロマ聖地巡り

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。